07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

もぐー

Author:もぐー
岐阜でのほほんと一児の母をしています 
家族:ダー・たい、もぐーパパ・もぐーママ
姉1みぐー(まー&ひーママ)&アニー1
姉2さぐー(そー&ふー&かのママ)&アニー2
愛犬ハニーは2012年9月に虹の橋へ旅立ちました

最近の記事

最近のコメント

旅するジャッキー

カテゴリー

ジャッキーはつこい時計

ブログ内検索

AfternoonTeaでお茶を♪

Afternoon Teaの世界へようこそ

 

Amazonで本探し♪

ベストセラーをご紹介。 クリックすれば検索もできちゃいます♪

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加しました!人気ブログもCheck Check♪            

FC2ブログランキング

にほんブログ村に参加してます♪

クリック募金

1クリックするだけで無料で募金ができちゃうサイトです! モコモコ時間を楽しまれた後は・・・ポチッとお願いしますね☆

月別アーカイブ

QRコード

ケイタイでもモコモコ時間♪

QRコード

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイヴ、です

2015.12.24 01:49|ある日の出来事
昔は彼氏と(今のだんなさんのことですが)クリスマスプレゼントを買いあって、クリスマスディナーを食べにキラキラした街へ出かけてたなあ。。。
と遠い目になる一児の母。

おうちクリスマスも悪くないもんね。(強がり)

我が息子はクリスマスツリーの前で、せっせと工作(色画用紙をハサミで切ったりちぎったりするだけ)にいそしんでおります。



今晩のメニュー。手抜きディナー。



でも一応クリスマスっぽくしたつもり(^_^;)



姉にもらったルピシアの紅茶。ずっとキッチンカウンターの角に鎮座しております。最後の一個はイヴの夜に飲もうと決めていました。


では、みなさま、よいクリスマス&よいお年を!
スポンサーサイト

つまみ細工を習いました

2013.04.07 12:13|ある日の出来事

先日、姉のみぐーと、つまみ細工のワークショップに参加しました。

つまみ細工って、なんのことやら???のもぐーだったのですが
みぐーが「きっともぐーも好きだろうから」と一緒に申し込んで
おいてくれたのです。

で、やってみたら・・・オモシロかった((´∀`))


つまみ細工とは、四角に切った布を折り、草花や蝶などを表現した
江戸時代からある伝統工芸のこと。

ちなみにどんなものかというと、こちらが先生の作品たち↓。
 先生の作品1


様々な布を組み合わせて、小さなお花を作り、それをアクセサリーに
加工していきます。
今回教えて頂いた先生は、古典的な純和風のつまみ細工から洋服にも合う
カジュアルなつまみ細工まで幅広くお作りになっているようです。

こんなブローチや髪飾りが自分で作れたら・・・嬉しいよね。

   先生の作品2

先生の作品3


つまみ細工は、角が鋭角の「剣つまみ」と角が丸い「丸つまみ」の2種類の
技法のみを用いて、多様な形を表現していきます。

今回のワークショップではその2つの技法をそれぞれ使って、2種類のお花を
作ることができました。

まずは布選び。小さなはぎれを花びらの数だけ選びます。
ここでまずセンスが問われるわよね・・・と緊張しながらも
直感でセレクト。
  布を選ぶ

私が選んだのは紫~紅~ピンクのグラデーション。
みぐーは鮮やかな青緑に一部だけ柄布。
その後、もう一つのお花用にまたそれぞれ違った布を選びました。
ワークショップは私達姉妹を含め10名の生徒がいましたが
見渡すと、誰一人としてかぶることのない布の組み合わせ。
個性が出るのが、面白いところ。


作り方詳細はもちろん載せられませんが
そこから約1時間ほど、先生に丁寧に教えて頂きながら
なんとか2つのお花を作り上げることができました。

上段がもぐー、下段がみぐーの作品。
姉妹でも選ぶ布がこれだけ違います(´∀`)
もぐーとみぐーの作品

まだボンドが乾かないので、最後の仕上げは自宅で。
加工用のブローチ金具もいただけました。
そして最後はお茶とお菓子をいただいて、しばし歓談。
約2時間ほどのワークショップでしたが、大満足の内容でした。
申し込んでくれてありがとう、みぐー。

その後、久しぶりにみぐーと二人でお買いものしたり
ランチを食べたりして楽しい時間を過ごしました。
たまにはおチビちゃんのいない姉妹デートもいいよね(*´∀`*)


お稽古ごと、したくなったー。
でも当分はお預けかなあ。。。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

Tea House Sima でランチ

2013.02.02 10:00|ある日の出来事
先日、ダーと前々から気になっていた紅茶専門店「Sima」へ
ランチをしに行ってきました。

国道沿いにあるウッディな建物。
大きな看板が目印です。
 sima看板

こちらはスリランカのムレスナティーを専門とする紅茶店。
店内には紅茶がBOXで販売されています。
 sima店内

席へ通されると、紅茶専門店らしく水ではなく水だし紅茶(この日は白桃)と
おしぼりが出されました。
大ぶりのプラスチックの透明カップに半分も入ってないくらい。
(写真は飲む前の状態です。少なすぎない・・・?)
微妙な温度の薄い紅茶。ティーバックの繊維が浮いてる。
んー・・・。(1回目)
 水だし紅茶

そして待つことなんと約40分!
んー・・・。(2回目)
やっとのことでランチが運ばれてきました。
まずはダーの注文した煮込みチキンのプレート。
 チキンプレート


男の人にはちょいと物足りない量かなあ。
スパイシーで味はおいしいけれど、ぬるい(´・ω・`)
んー・・・。(3回目)

そしてそれから約5分後。
もぐーの注文したグリーンカレーについているサラダが運ばれました。
なぜかチャーシューみたいな冷たいお肉が一切れのってる。
んー・・・。(4回目)
 サラダ

カレーと一緒に写真を撮ろうと待っていたがなかなかカレーがこない。
仕方なくサラダのみ完食。
それからさらに数分待ったところ、主役登場。
その時点でダーは食べ終わっている。
早速一口食べる。おいしいよ、おいしいけれど・・・ぬるい(´・ω・`)
んー・・・。(5回目)
 グリーンカレー

二人ともちょいと無口になる。
食べ終わって随分経つけれどなかなかお皿を下げにきてくれない。
そろそろデザート持ってきてくれないかな。
んー・・・。(6回目)

しびれを切らして店員さんに声をかけようと思ったところに
紅茶とデザートが運ばれる。
 本日の紅茶とデザート
ローズとヨーグルトの紅茶とガトーショコラ。
紅茶はティーポットでサーブされ、それぞれのカップに店員さんが注いでくれ
残った分はティーコゼーをかぶせておいてくれる。
ここはさすがに紅茶専門店だけあって、カップもちゃんとあたためられているし
香りも素晴らしいし、肝心の紅茶の味もとても美味しかった。
しかし。
ティーカップやスプーンの安っぽさが気になってしまう私。
楽しみにしていたガトーショコラはほんとに一口サイズでしょぼん。。。
デザートとドリンクまでついて1,050円だからお値打ちランチとはいえ
なんとなく物足りなさを感じてしまう。
んー・・・。(7回目)



【総評】=味は良いのに、なんだか惜しい。
スリランカの紅茶なので、英国式なティールームを想像してはいけないのかも
しれないけれど、せっかく上質で美味しい紅茶を飲ませるんだから
もう少し高級感をもたせてほしい。
あと200円高くしてでも、デザートはもう少し大きい方がうれしい。
そしてランチはせっかく味はおいしいのだから、ボリュームを増やし
見た目の色どりを華やかに、熱々でサーブしてほしい。
提供時間がかかりすぎなのは言うまでもない。
いくら日曜のランチタイムとはいえ、席についてからメイン提供までに
1時間近くかかるなんて、ちょいとモンダイではないかしら。
もっと細かく言うのであれば、水だし紅茶じゃなくて水でいいから
ガラスのコップで氷をいれてたっぷりと出してほしい。


えっと、ついつい上から目線でキツイ言葉を並べてしまいました・・・。
いつもはこんな辛口評価をせざるをえないお店はこのブログに書かないのだけれど
今後色々と改善されることを期待して掲載してみました。
お店の方々、辛口すみません。
でも紅茶を愛するイチ客の見解として、取り入れて頂けるとうれしいです。












テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。